慶友整形外科病院
  宇沢整形外科慶友健診センター
 
 
病院サイトへ戻る
  
 
 
  • 転倒予防TOP
  • 転倒予防とは
  • ニュース
  • 転倒予防活動
  • 病院内活動
  • 病院外活動
  • スタッフ紹介
  • お役立ち情報
  • 報道関係
  • 報道関係
メールでのお問い合わせ
 

転倒は家庭内事故のナンバーワン

家庭内事故統計

高齢者(65歳以上)の家庭内事故 受傷形態 総数14,915人、平成11年 東京消防庁調べ

東京消防庁の統計で、家庭内で発生した不慮の救急事故のため救急車を呼んだ人のうち全体の約45%が「転倒」、約10%が「転落」でした。 また、高齢者が要介護状態になる原因では、脳卒中に続き第2位となっております。 転倒を予防するには、転倒の危険因子を一つでも減らし、危険な生活環境を改善する必要があります。身体的要因のうち加齢、性などの改善できない要因は別として、改善できる要因に対する対処を考えるべきです。


こけて、おっかくまえに 手指の体操で
能力アップ
えいっと体操