慶友整形外科病院
薬剤科

薬剤科

薬剤科の理念

当院の理念と薬剤師倫理規定に則り、医薬品の安全性と有効性の向上に寄与いたします

薬剤科の基本方針

  1. 安全な医療のため、チーム医療の一員として処方計画に参画し、最善かつ最適な薬物療法を実現いたします
  2. 安心と信頼の医療のため、適正な医薬品情報の収集と提供に努めます
  3. 満足できる医療のため、薬学的管理を通じて患者本位の医療を実現いたします

業務紹介

当院は、整形外科に特化した専門病院であり、手術件数は年間3000件を超えています。
また、入院予定の患者さんを対象に入院準備外来を行っています。
診療施設は、入院棟1施設、外来棟2施設の全3施設あり、現在、薬剤師11名(常勤8名、パート3名)、助手3名で各施設の各業務に取り組んでいます。
当院の方針に則り、患者さんの利益を最優先し、調剤を全て院内で行うことにより、入院前から退院後まで一元管理し、安全で安心の支援に取り組んでいます。

地域に根差した医療に取り組んでいますが、日本全国から幅広い患者さん(一般の方からスポーツ選手まで)が受診されています。
新薬も積極的に採用し、最新の治療を行っています。さらに、輸血用の血液製剤管理も当科にて行っています。また、時々実施される治験にも参画し、治験薬の管理にも携わっています。

整形外科のほか、内科や各種専門外来(慢性疼痛、関節リウマチ、骨粗鬆症、等々)もあり、薬剤師として幅広く業務をこなしています。
院内のみならず、院外活動にも積極的に参加し、後進の育成にも取り組んでいます。
薬剤支援システムと電子カルテシステムも導入し、安全で効率的な業務を行っています。