慶友整形外科病院
薬剤科

地域活動

健康寿命延伸教室

この教室は、寝たきりの人生ではなく、生き生き元気で自立した人生の延伸を目的とし、地域の皆さんのために当院で発足しました。
私たち薬剤師もこの教室へ参加し、施設の内外を問わず、活動しています。
健康寿命を延伸することにより、平均寿命との差を縮小することは、これから最も重要な課題のひとつとなります。

慢性疼痛教室

慢性疼痛(まんせいとうつう)とは、けがをしたときに感じる痛み(急性痛)とは違い、治るはずの時期を過ぎても痛みが残る場合を指す言葉です。
そして、このような慢性疼痛は抑うつや無気力を引き起こし、自立した生活を困難なものにします。
当院では、慢性疼痛の患者さんに対して認知行動療法に基づく治療に取り組んでいます。
薬剤師は、慢性疼痛に使用される薬剤についての現状を正しく認識していただくように支援をしています。

学生実習

毎年、学校や行政からの要請を受け、地元の高校生や中学生の体験実習を受け入れています。
地域への社会貢献とともに、将来の社会福祉向上のため、医療人の育成、薬剤師の育成に地域全体で取り組んでいます。

中・高校生の皆さん、学校教員の皆さん、行政担当の方々へのお知らせ

体験実習・施設見学

当科では、年間を通じて学生実習の受け入れを歓迎しております。
可能な限り要望を受け入れたいと考えておりますので、是非ご相談下さい。
市外や県外の方々のご参加もお待ちしています。また、ご担当の皆さまの見学も歓迎いたします。