慶友健診センター

オプション検査詳細

別料金になりますが、各コースに自由に付けられる検査です。
基本、事前予約が必要ですが、当日追加が可能な検査もございます。
ただし、重なることの出来ない検査もございますので、お申し込みの際お尋ねください。
また、印の検査は系列医療機関で行います。移動はご自身でお願い致します。

各種オプション検査 (料金は税込表記)

頭部MRI・MRA検査 (¥33,000)

MRA画像 MRI装置

脳動脈瘤、脳腫瘍、脳梗塞などの診断に役立ちます。
造影剤を使用せず脳の血管の状態を見ることができ ます。
この検査の所要時間は40分程度です。

CT検査

CT装置

  • 頭部CT検査 (¥16,500)
    脳の腫瘍、萎縮、出血、梗塞(急性期を除く)などの病変を発見できます。
  • 胸部CT検査 (¥6,600)
    肺ガンを発見するのに役立つ精密検査です。
    胸部X線検査よりも微小な病変の診断ができます。
    (無料で内臓脂肪面積も測定できます)
  • 腹部CT検査 (¥19,800)
    肝臓、胆嚢、膵臓、脾臓などを見るために、体を輪切りに撮影する精密検査です。
    (無料で内臓脂肪面積も測定できます)

骨密度測定検査 (¥5,500)

骨密度測定検査

大腿骨(足の付け根)に微小なX線をあて、骨の密度を測定します。
骨粗鬆症を発見します。

動脈硬化検査(脈波図検査) (¥4,400)

動脈硬化検査

両手、両足首の4ヶ所の血圧と脈波を同時に測定することにより、血管の詰まりや硬さを知ることができる検査です。

腹部超音波検査 (¥6,600)

腹部超音波検査

腹部に超音波をあて、肝臓・胆嚢・膵臓・脾臓・腎臓等の大きさ、腫瘍の有無、胆石や胆嚢ポリープなど多くの病変の診断に役立つ検査です。

心臓超音波検査 (¥11,000)

胸部に超音波をあてて、心臓の動きや大きさ、筋肉の厚さや弁の状態、血液の流れを観察する検査です。

頸動脈超音波検査 (¥6,050)

頸部に超音波をあて、頸動脈の状態を調べます。血液壁や血流を観察することで、動脈硬化の程度を推定します。

乳房超音波検査 (¥4,400)

乳房に超音波をあて、乳癌や腫瘍、乳腺症など乳腺内の病変を見つける検査です。

マンモグラフィ (¥5,500)

乳房のX線写真です。早期癌のサインでもある微細石灰化の抽出に優れ、その他乳腺の病変発見に役立ちます。
女性技師が検査を行います。

子宮頸癌検査 (¥5,500)

子宮頸部組織の採取と内診により、病変が無いかを調べる検査です。子宮頸癌の早期発見に役立ちます。
※提携の真中医院にて検査します。

眼底検査(両目) (¥1,100)

目の病気(緑内障、白内障など)や動脈硬化、糖尿病などによる血管の病変を調べます。

NT-proBNP (¥2,200)

血液中のBNPの測定により、心電図では発見できない軽症・無症候性の心不全や狭心症の発見に有用です。

脳梗塞リスクマーカー検査 (¥8,800)

自覚症状のない小さな脳梗塞(かくれ脳梗塞)を血液検査で調べる検査です。
脳梗塞のリスク情報を提供し、脳ドックを受けるかどうかの判断に役立ちます。

喀痰細胞診検査 (¥3,850)

発見しにくいと言われる気管支や肺の入り口付近の癌の検出に役立つ検査です。

ヘリコバクターピロリ菌検査  

  • 尿素呼気検査 (¥4,400)
    検査薬服用前後の呼気によりピロリ菌の有無を調べます。 胃部X線(バリウム)検査と同日は実施できません。
  • 胃カメラ検査時 (¥3,850)
    組織の一部を採取し、ピロリ菌の有無を調べます。
  • 採血検査 (¥4,180)
    血液中のピロリ菌に対する抗体の有無を調べます。 除菌確認検査には向きません。

HCV抗体検査 (¥2,750)

C型肝炎ウイルスによる感染を調べます。
C型肝炎に感染すると慢性肝炎、肝硬変、肝臓癌にかかるリスクが高くなります。

HIV検査 (¥3,300)

エイズ(後天性免疫不全症候群)の原因ウイルスである、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)の感染を調べます。

甲状腺検査 (¥5,940)

血液中の甲状腺ホルモン、甲状腺刺激ホルモンを測定することにより、甲状腺機能の評価を行います。

甲状腺超音波検査 (¥4,400)

首に超音波をあて、甲状腺の大きさや腫瘍の有無などを調べる検査です。

内蔵脂肪面積測定検査 (¥2,530)

内蔵脂肪面積測定検査

CTスキャンでへその位置の断面写真を撮り、画像から内蔵脂肪の面積を測定します。

アレルギー検査 (¥1,650~)

花粉症をはじめ食物アレルギー、じんましん、気管支喘息などに対する血液検査です。
セット項目やご希望の項目など選んで検査ができます。

アンチエイジング検査 (¥3,300)

動脈硬化や生活習慣病などの予防、アンチエンジング、健康管理の指標として抗酸化ストレスマーカーを測定することで、毎日の生活の見直しや改善の助けとなります。

腫瘍マーカー検査

採血検査です。
腫瘍マーカーとは癌細胞を作る、または癌細胞に反応して作られる物質の総称です。
癌以外の病気でも高くなる場合があり、癌を確定診断する検査ではありません。

  • PSA (¥2,750)
    前立腺癌、前立腺炎などで高値になる頻度が高い
  • AFP (¥2,420)
    肝細胞癌、その他の癌、肝炎、肝硬変などの肝疾患で高値になる頻度が高い
  • CA19-9 (¥3,960)
    膵臓癌、胆道癌、消化器癌、肺癌、肝胆膵疾患、婦人科疾患などで高値になる頻度が高い
  • CA125 (¥3,960)
    卵巣癌、子宮癌、子宮内膜症、子宮筋腫等の婦人科疾患、膵臓癌、胆管癌、肝癌等で高値になる頻度が高い
  • CEA (¥2,420)
    大腸癌をはじめとする消化器癌、肺癌、一部の良性疾患などで高値になる頻度が高い
  • p53抗体 (¥3,520)
    大腸癌、食道癌、乳癌などで高値になる頻度が高い