慶友整形外科病院
画像診断科

CT検査

CT(Computed Tomography)検査は、X線を発生する管球を回転させながら身体にX線を当て、透過したX線を収集し、得られたデータをコンピュータで処理することにより、色々な方向からの断面像や立体的な3次元画像を得ることができる検査です。レントゲン上ではわかりにくい骨折や関節変形の詳細把握、内臓・血管の状態把握などに優れています。また、MRI検査と比べ、不快な音や振動が少なく、短い検査時間で、広範囲の撮影が可能です。
検査時間は10分から15分程度です。(検査の内容により多少異なります。)

当院では、検査部位・疾患の目的に合わせて検査を行っています。検査目的外の無駄な被ばく、不必要な被ばくをなくしつつ、医師が診断しやすい画像提供を行っています。

なお、被ばくに関する詳細は「被ばくに関して」を参照してください
造影検査に関する詳細は「造影検査を行う方へ」を参照してください。

使用装置

慶友整形外科病院 1台 64列
慶友整形外科クリニック 1台 16列
慶友整形外科病院 GE社製 Revolution EVO 64列
慶友整形外科病院
GE社製 Revolition EVO ES 64列
慶友整形外科クリニック シーメンス社製 SOMATOM Emotion 16 16列
慶友整形外科クリニック
シーメンス社製 SOMATOM Emotion 16 16列

検査時の注意点

撮影部位に金属類があると撮影の妨げになる場合がありますので、検査当日は、なるべく身につけないようにして下さい。また、金属類が装飾された服を身に着けている場合は、撮影前に着替えていただくことがあります。
撮影中に動くと画像がブレてしまいますので、撮影中は指示の無い限り、全身を動かさないようお願いします。また、検査部位によっては、呼吸の合図が出ますので、指示に従って下さい。
妊娠中又はその可能性のある方は、医師または技師に事前にお知らせください。また、植込み型除細動器もしくは、心臓ペースメーカーを使用している方は、X線が当たることで不具合が生じる可能性がありますので、医師または技師に事前にお知らせください。なお、被ばくに関する詳細は「被ばくに関して」を参照してください。

CT検査は緊急の検査によく使用される為、予約時間であっても緊急の方が優先になる場合があります。そういった場合は、予約をしていても少しお待ちいただくことがありますのでご了承ください。また、画像作成にも時間がかかりますので、検査後診察がある方は多少お待ちいただきます。