慶友整形外科病院
画像診断科

骨密度検査

骨の密度、いわゆる骨粗鬆症を判定するための検査です。エネルギーの異なる2種類のX線を用いて(DEXA法)大腿骨または腰椎で骨密度を測定します。
骨粗鬆症は骨の密度が低下し、骨折の危険性が高くなっている状態です。約3分間仰向けに寝ているだけで終わる検査ですので、定期的に検査を行い、骨粗鬆症の予防と骨折の危険性予測に役立たせましょう。

なお、被ばくに関する詳細は「被ばくに関して」を参照してください。

使用装置

宇沢整形外科・慶友健診センター 1台
宇沢整形外科・慶友健診センター
慶宇沢整形外科・慶友健診センター
骨密度測定結果
骨密度測定結果

検査時の注意点

撮影範囲内の湿布やカイロ、アクセサリー、プラスチック、金属などは検査の妨げになる場合がありますので、検査を行う際、外していただくか着替えていただくことがあります。正確な検査を行うために、検査中は動かないようにお願いします。